Sims3 生涯の願望制覇 (1)泥棒の道

はじめに

【目的】
Sims3にて選択可能な『生涯の願望』を、1人のシムですべて達成する。
とりあえずはベースゲーム(拡張や追加パックなし)のみ。

【方法】
といっても、通常『生涯の願望』は1人のシムにつき1つまでしか設定できず、一度達成してしまうと後からの変更は不可。
そのため、達成の瞬間を記録したら、少し前のセーブ地点に戻り、『生涯の報酬』ポイントを消費して願望を変更する、を繰り返して進めていきます。

もちろん、そのシムが最終的に達成できる願望はひとつですが、すべての達成条件を満たすことで「制覇」とさせていただきます。

【使うもの】
上記『生涯の願望を変更』に使用する報酬ポイント、およびそのポイントを稼ぐための、日々の願望を叶えるなど。

【使わないもの】
公式の拡張パックや追加データ、非公式のMODやCC等すべて。
『生涯の願望を変更』以外の『生涯の報酬』。
インタラクティブ・ロード画面(データロード中の物探しミニゲーム)。

ゲーム開始

願望全制覇への道、さっそく始めていきます。

舞台はサンセット・バレー。
拡張や追加なしのベースゲームに最初から用意されている町ですね。

それから主役のシムがこちら。

 

名前はジェーン・スミス。日本でいう山田花子。
色気のない中性的なキャリアウーマンっぽい感じ。顔や服装は、用意されたパーツ・アイテムから適当に選びました。
好きな食べ物は秋のサラダ。作るのが一番簡単だから。
好きな音楽や好きな色、星座なども適当です。

特質は途中での変更も可能ですが、ポイントを消費するのがもったいないので、最初の設定そのままで進めます。選んだ理由は下記のとおり。

仕事中毒:仕事でストレスを感じない
本の虫:読書が早い
芸術家肌:絵や執筆、ギターを覚えやすい
魅力的:友達ができやすい
幸運:なんか良い感じ

シムを作成したら、家を選ぶところから始まります。
選択できるなかで、もっとも安くシンプルな家がこちらでした。

 

玄関先に謎のフラミンゴがある以外は、普通の家です。
家具や家電もほとんど安物。よく壊れるし汚れるので、早いところ良いものに買い替えたいのですが、お金が貯まるまではしばらく我慢します。

犯罪の道へ

住む家を見つけたら、次は仕事探しです。
といっても、最初に選ぶ仕事は決まっています。

泥棒です。勤務先は倉庫。何やら看板があるので、表向きは何か別の商売などしているのでしょうか。うーん、いかにもそういう組織って感じ。

この犯罪キャリアにて達成できる願望がこちら。

 

途中で分岐しており、『泥棒』『悪人』両方の道に願望が用意されているのですが、今回は『泥棒』の道を究めます。
泥棒になる場合は、必要なスキルが『スポーツ』だけ。スポーツスキルはひたすらジム通いしていれば自然とマスターできるので非常に楽です。ほかの職業にも活きてくるので、もっとも楽ということで最初に選びました。

本気で泥棒や悪人を究めるならば、おそらくそれらしい特質『盗癖のある者』『悪い』等が有効かと思います。しかし今回は仕事以外で物を盗んだりする予定はないので、外しました。

1月1日(日)

※ゲーム内では曜日の概念のみで日付はなく、また歳をとる設定もオフにしています。
あくまで時間の経過を分かりやすくするため、開始した日を1月1日として進めてまいります。

さて、犯罪キャリアは初めは日中の勤務ですが、途中から夜間の勤務です。(そりゃそうだ)
仕事のない時間は、家でスキルを上げたり、24時間営業のジムに通ったりなど有効に使っていきます。

ジムにあるシャワーやバスタブ、家のものより良質だし、家のを使って壊れることも減るので、どんどん活用していきます。

1月8日(日)

一週間が経過。
仕事中に『不法行為を練習』すると、スポーツスキルが上がります。
また、同僚である共犯者たちとの親交も深め、着実に昇進していきます。

ときどき、犯罪キャリアならではのかなり独特なチャンスも出てきますので、早く昇進するためにも積極的に利用していきます。

  

市役所に賄賂…泥棒コンテスト…うーん、すごい町だ。

1月15日(日)

二週間経過。相変わらず順調に、昇進を重ねます。

家からも職場からもジムが近いので、こつこつ通ってスポーツスキルも上がっています。

そのおかげで、スポーツキャリアからスカウトされたりも。
せっかくの機会ではありますが、今回の目的に反するためお断りです。

スポーツスキルは今すぐ極めなければいけないものでもないので、徐々に他のスキル習得にも取り掛かります。日常で有用な、『料理』や『器用さ』などですね。のちのち転職したときにも便利です。

図書館でスキル本を読んだり、PCを使って仕事をしたり。

泥棒が公共のPCで何の仕事をするというのか…今度盗みに入る場所の下調べとかだろうか。

1月22日(日)

三週間が過ぎ、犯罪キャリアもレベル7に達しました。

ここから分岐。『悪人』はほかに必要なスキルがあり、そちらの習得にはまた別に時間を設けたいので、まずは『泥棒』ルートへ向かいます。必要なものは引き続きスポーツスキルのみです。

ちなみに出勤時の様子がこちら。

「あそこのスミスさん、泥棒らしいわよ」なんて噂が広まりそう。

仕事中、ときどき警察に捕まることもあります。

任意同行というのでしょうか、手錠も何もなしに自分の足で警察署に入っていくスタイル。いつでも逃げられる状態で、この町の警察に若干の不安を覚えつつ、おとなしく中で時間を潰します。
ブタ箱(留置場)とか監獄だとか表現されているけれど、一定時間で解放されるので、逮捕という扱いではないのか?不明です。証拠不十分で不起訴、ってやつですかね。
没収された持ち物は返ってくるし、ただ仕事の時間が減るだけ。昇進が少し遠のくので、できれば捕まりたくはないものですね。今回のプレイ中、連行されたのは2回だけですが、何を基準にこのイベントが起こるのかは謎のままでした。ランダムだとは思うけど…

さて、そこからさらに昇進を続けます。

少し前に解禁された『ここへ忍び寄る』のアクション。

他所のお宅で使うと、どこからどう見ても立派な泥棒です。服装がいくらかまともになり、峰不〇子感やキャ〇ツアイ感も出てますね。
特質『盗癖のある者』とかがあれば、家に侵入して物を盗むといったこともできたのでしょうけど。別の機会にやってみます。

1月29日(日)達成

さて、泥棒の仕事を始めてからおよそ一ヶ月が経ちました。
まずはスポーツスキルをマスターです。これで、ジムに通う必要もなくなり、別のスキルアップに時間を使えます。

それから最後の昇進が叶い、最初の目的である願望『大泥棒になる』も無事達成です。

大泥棒、大怪盗、なんにせよ誇らしい肩書とはいえませんが、引っ越してから一ヶ月にしてサンセット・バレーの有名人となってしまいました。
今後、さらに転職を重ねていく予定ですので、顔バレ身バレしていないことを祈るばかりです。逮捕されてない(たぶん)とはいえ何度か警察の世話になってますしね。

ちなみに、昇進時や仕事中などに、ときどきアイテムが手に入ることがありました。絵だとか彫刻だとか、よくわからないものが…。

たぶんだけど盗品なので、家に飾るわけにもいかず。素直にすべて売ったら、§12,000ほど稼げました。やったね。

ということで、生涯の願望制覇への道、1つめが完了です。
シム内の時間にしておよそ一ヶ月、現実でも数時間。思ったよりかかったな…という感じですが、最初なのでこんなもんでしょう。基盤はできたので、既に持っているスキルを活かしながら、次からはもう少しさくさく進められる気がします。

足を洗う

泥棒キャリアを極めたところで、生涯の願望『大泥棒になる』の達成条件を満たしました。
当初の予定通り、ゲーム上では、達成の瞬間はなかったことにして、次の願望に移らなければなりません。
ということで、生涯の報酬、発動。

一ヶ月間、細かな欲求や願望にはできるだけ応えるようにしていたので、これだけポイントが貯まりました。願望の数だけ変更を繰り返さなければならないので、いいペースといえるでしょうか。

『大泥棒になる』達成前のセーブ地点に戻り、このポイントを使って、生涯の願望を変更。
それから改めて昇進し、泥棒キャリアはこれにて終了となります。
組織から簡単に出られるのか不明ですが、もはやトップも同然なので大丈夫でしょう。(後でまた『悪人』になるんだけどね…)

さて、次回の願望はこちら。

スポーツキャリアです。こちらも必要なものはスポーツスキルのみなので、達成は容易でしょう。
むしろ大事なのは、その間にほかのスキルをどれだけ磨けるかですね。

余談

泥棒キャリアにて、ひとつ未解決の現象が起きました。
夜間の勤務だと、仕事中に日付をまたぐことになるのですが、なぜか出勤判定が下りないのです。
例えば月曜日の21時から火曜日の3時まで勤務、の場合。
普通に20時頃に出勤して、21時には職場に着いているのですが、21時を過ぎても『仕事に向かっています』のまま。日付変わって0時からようやく、『勤務中』の表示になります。
おかげで、シムは建物の中にいるのに、職務遂行能力ゲージが上がらないまま時間が過ぎるだけ、ということが多々ありました。

職場の建物をクリックして出るコマンドを操作しても、一回外に出てまた出勤しなおしても、何をしても解決しませんでした。
これがなければ、もう少し早く昇進できたと思うのだけど…どうしたらよかったんだろう。仕様なら困るなぁ。

タイトルとURLをコピーしました