アーデン

エリシアマップ

ElliciaMap 王宮前広場

王宮前広場 100年の歴史を持つエリシア王国の首都。 遠く聳える王宮には、現エリシア国王であるフェビウス2世が御座します。 広場には、王立の騎士団のほか、国の平和を守るために世界各地から冒険者たちが集合。冒険者協会長に相談したり、...
エリシア

Ellicia 魔女の行方(後)

アーデン:アリシアと最初に行った任務も、こんな感じの洞窟だったな。身体能力も高いし、やる気があったのはよかったが、かなり向こう見ずでな。単独で任務するようになってからも、何度尻ぬぐいに出かけたことか…。その度に、よく落ち込んでやがったなぁ。
エリシア

Ellicia 魔女の行方(前)

アーデン:なるほど、やばい雰囲気が、充満してやがるな…。しかし…。竜は、ちょうど…いないようだ。匂いでごまかしてるとは言え、竜に直接見つかったら、まずいな。俺がここで見張っているから、すまんが、調査を頼む。お前の方が地の利があるしな。
エリシア

Ellicia フォーゲルブルグの復興

ウィレム:竜王の盟約は、結びなおしました。と、いうことになっています…。もちろん嘘です…。混乱を収める為には、住人にそう発表する他には、なかったんです。おかげで、都市は一応の落ち着きを取り戻しています。ですが、あのフェルグニというドラゴンが癒えたら、間違いなく襲ってくるでしょう。
エリシア

Ellicia これからのフォーゲルブルグ

鍛冶屋ベルタ:あらためて、街を守ってくれてありがとうね!!傭兵隊のみんなに聞いてみたんだけど、ドラゴンとの戦いでもあたしの武器は壊れなかったって!スフィアの入ってない魔族の武器はみんな壊れちゃったそうだから、これってさ、あたしの勝ちだよね!?
エリシア

Ellicia 魔剣の意図は

アーデン:正直、全く意図が読めん。そこそこ使える剣を配り、壊れたら修理もする。至れり尽くせりだが、魔族がそんなことをする意味が一体どこにある?この剣を作った理由、広めた理由がわかれば、アリシアに繋がる気がしてるんだが…。今のところさっぱり見当がつかん。
エリシア

Ellicia 俺は信じてる

アーデン:あれから俺も、アリシアの情報を色々と集めてみたんだよ。アイツが魔族に寝返ったなんて、あるはずがねえからな。勿論、あんたの言うことを信用してないわけじゃない。だが、たとえ自分の目の前で起きたとしても信じちゃならないことと、最後まで信じなきゃならないものがある。
エリシア

Ellicia 貴方の求めた答えと共に

ベルタ:これ正規の商業権利書だよ。よく手に入ったね。これを使えば、傭兵隊長と市長に取引出来るね。ちょうど市長も隊長も、何かあの魔族が配ってたって言う武器の事で困ってるみたいだし。解決する代わりにドラゴンに会わせて、って頼めば良いんじゃないかな?
エリシア

Ellicia 不思議な声

オーウェン:謎の声が言う鍵とは何なのか、ずっと考えていたんですよ。それで思い至ったんですが、あなたがトリア聖域で見つけてきた、光る石。あれのことではないかと。もしそうだとすれば…。あの光る石を使うことで、神殿の封印を完全に元に戻せるかもしれません。
エリシア

Ellicia 舞い込んだ依頼(暁)

アルフレド:イズモにて古代の術を行うため、古代王の墳墓で発掘された「大釜」をお貸ししましたね。あの大釜は、王宮憲兵としても貴重な調査材料…。紛失、失敗にはそれなりの代償を、と申しあげました。しかし、その大釜は現在どこにあるのでしょう?
エリシア

Ellicia 舞い込んだ依頼(魔女)

アルフレド:王宮憲兵の仕事を覚えておいででしょうか?王国の秩序を守るため、常に怪しい動きを監視することです。しかし、我々の監視の目をかいくぐり、貴方は魔女と接触し…。そればかりか、アーデンの話では魔女に協力までして「大釜」を作り出したとか?
エリシア

Ellicia 暁と黄昏(暁)

アーデン:さっき王宮から「大釜」が届いたんだが…。古代王の墳墓で見つかったという「大釜」なら、古代の巫女を移動させられる。初瀬以外の身体があれば可能だと俺は睨んでいる。問題はどうやって、その「新しい器」を作るかだが…俺にひとつ考えがある。
タイトルとURLをコピーしました