カーリン

エリシア

Ellicia 魔女の行方(後)

アーデン:アリシアと最初に行った任務も、こんな感じの洞窟だったな。身体能力も高いし、やる気があったのはよかったが、かなり向こう見ずでな。単独で任務するようになってからも、何度尻ぬぐいに出かけたことか…。その度に、よく落ち込んでやがったなぁ。
エリシア

Ellicia 魔女の行方(前)

アーデン:なるほど、やばい雰囲気が、充満してやがるな…。しかし…。竜は、ちょうど…いないようだ。匂いでごまかしてるとは言え、竜に直接見つかったら、まずいな。俺がここで見張っているから、すまんが、調査を頼む。お前の方が地の利があるしな。
エリシア

Ellicia フォーゲルブルグの復興

ウィレム:竜王の盟約は、結びなおしました。と、いうことになっています…。もちろん嘘です…。混乱を収める為には、住人にそう発表する他には、なかったんです。おかげで、都市は一応の落ち着きを取り戻しています。ですが、あのフェルグニというドラゴンが癒えたら、間違いなく襲ってくるでしょう。
エリシア

Ellicia これからのフォーゲルブルグ

鍛冶屋ベルタ:あらためて、街を守ってくれてありがとうね!!傭兵隊のみんなに聞いてみたんだけど、ドラゴンとの戦いでもあたしの武器は壊れなかったって!スフィアの入ってない魔族の武器はみんな壊れちゃったそうだから、これってさ、あたしの勝ちだよね!?
エリシア

Ellicia 怒りのハイネスドラゴン

カーリン:来たか!!わざわざ正面から突っ込んでくるとはな!!大砲班、砲撃用意!!威嚇の必要はない!!全石弾をドラゴンの横腹に叩き込め!!しっかり引き付けろ!!大丈夫だ!この都市の防壁はそうやすやすと破られはせん!!各砲座、砲撃開始!!
エリシア

Ellicia 激昂する岩肌の竜

カーリン:龍の墓場から溢れ出てくる前にスカルドラゴン共を一掃しようとしたんだが…市長から止められてしまってな。もう一度龍の墓場へ様子を見に行ってもらえないか?今出現しているスカルドラゴンの数を報告すれば、市長も傍観ばかり決め込んでもいられなくなるはずだ。
エリシア

Ellicia 墓場での再会

アリシア:アーデンが、そんなことを…?…プッ。アハハハハハハ!!冗談じゃないわそんなの!!…あー面白い。男ってホント、無責任よね。ね、キミ知ってる?アーデンってね、故郷を捨てて、エリシア王国に逃げてきたのよ。そんな男が、よくそんなセリフを言えたものね。
エリシア

Ellicia 魔剣の意図は

アーデン:正直、全く意図が読めん。そこそこ使える剣を配り、壊れたら修理もする。至れり尽くせりだが、魔族がそんなことをする意味が一体どこにある?この剣を作った理由、広めた理由がわかれば、アリシアに繋がる気がしてるんだが…。今のところさっぱり見当がつかん。
エリシア

Ellicia 貴方の求めた答えと共に

ベルタ:これ正規の商業権利書だよ。よく手に入ったね。これを使えば、傭兵隊長と市長に取引出来るね。ちょうど市長も隊長も、何かあの魔族が配ってたって言う武器の事で困ってるみたいだし。解決する代わりにドラゴンに会わせて、って頼めば良いんじゃないかな?
エリシア

Ellicia 二つの主張

ベルタ:ドラゴンに会いに来たの!?確かにフォーゲルブルグは、ドラゴンの領土と隣接しているけど。でも行くのって難しいよ?まず議会の許可が要るし。それに傭兵隊にも協力してもらわないと、絶対道に迷うだろうし。でも最近、傭兵隊長と市長がギスギスしあってるからなぁ…
タイトルとURLをコピーしました